医療用かつらのおすすめの選び方

髪の毛がなくなってしまうと、女性はかなり落ち込んでしまうのではないでしょうか。抗がん剤治療によって髪の毛が全くない状態を鏡で見るとショックを受けることもあるでしょう。医療用かつらを使えば周りからはあまりかつらをつけているとは気付かれることもないはずです。それだけ技術が進化していますので、かつらとはいえおしゃれを十分楽しめます。ものすごく髪型も多くなっていますので、どうやって選べばいいのかで困るかもしれません。何を基準にして選べばいいのかをまずは考えていきましょう。基準を考えないでカタログを見始めてしまうと、どれも良いと思って目移りしてしまい、一つに絞り込むことができなくなるかもしれません。それくらい、髪型がとても多いので基準をはっきりとさせましょう。

いくらくらいまでなら払えるかを考えよう

いざ、医療用かつらを選ぼうとなったときは、選ぶ基準から考えましょう。どうしても気になるのは費用です。どの医療用かつらも同じ価格というわけではありません。だから、いくらくらいまでなら支払えるかを考えておいたほうが良いです。だいたい数万円くらいはしますし、高額なものとなると30万円以上することもあります。普通のかつらよりも技術力が高いですし、より自然に見えるようにしなくてはなりません。人毛を使って手植えしていることもあって、どうしても価格は高くなってしまいます。最低でも3万円くらいはしますので、医療用かつらを作るときはある程度の費用が掛かることを頭に入れておいてください。そして、いくらまでと決めておけば、費用面であまり問題にならなくて済むのではないでしょうか。

他にも考えておきたい基準がある

医療用かつらと言っても、種類はかなり多いです。人毛だけではなく、人工毛や混合にするなど様々です。また、既製品にするか、セミオーダーやオーダーメイドに分かれます。既製品が一番費用は安く済みます。髪型にこだわりたい人は、オーダーメイドが良いでしょう。どのような裏地で、通気性が良いかどうかもポイントです。治療中ですから、肌が敏感になっているので通気性にもこだわったほうが良いかもしれません。やはり一番大事なのは髪型でしょう。ショートにするのか、セミロング、ロングといろいろあります。自分の印象を左右しますから、髪の毛の色も合わせて考えて選びましょう。これらの基準をあらかじめ考えておいてから、最終的には髪型で判断すると、後悔せずに医療用かつらを選べるでしょう。